良いものを知った上で、自分に合った白髪染めを使おう!

良いものを知った上で、自分に合った白髪染めを使おう!

年齢と共に、増えてくる白髪。白髪の多さや部分、または生活のスタイルによって、ヘアカラーを使用するか、白髪染めシャンプーを使用するか使い分けるのが良いですね。通常ヘアカラーは、髪や地肌の状態によって使用できるか否かをチェックします。ヘアカラーを使用すると禿げる、とか皮膚がかぶれるといった噂は、あながち間違っているとは言えないかもしれません。また、長年使用し続けると、肝臓などの内蔵への負担も気になります。白髪は放っておくと、どんどん増えていきますので、一度ヘアカラーをしてしまうと、続けざるを得ないということになってしまうのも悩ましいところです。そのたびに、ヘアカラーを使用するのに不安がある人は、白髪染めシャンプーがおすすめです。

 

白髪染めシャンプーを選ぶ際は、できるだけ地肌への負担が少ない、無添加・天然成分配合を選びましょう。毎日使用するものなので、化学成分が多く入っていると、素手で使うことにも抵抗を感じてしまいますね。白髪染めシャンプーと言っても、一度の使用である程度色が付くものと、シャンプーのたびに少しずつ色が付くものがあります。また、トリートメントタイプのものと泡立てて使う、シャンプータイプのものもあります。どちらにせよ、ヘアカラーと異なり、肌への影響を軽減し、髪の痛みを修復しながら、白髪を綺麗な色に染め上げるという役割は同じです。ご自分のライフスタイルや価格帯、色などを考慮しながら、自分にあった白髪染めシャンプーを使用しましょう。