肌荒れ・敏感肌の人におすすめしたい白髪染め

年齢を重ねるごとに気になってくるのが白髪です。白髪が目立ち始めると、老けて見られがちです。白髪染めには、一般的な白髪染めヘアカラーと白髪染めシャンプーと呼ばれる天然素材で染めるタイプがあります。白髪染めヘアカラーの場合、黒い髪を一度脱色することですべての髪を同じ色に染めることができる、という仕組みです。白髪も染まりやすいといえます。ツンとした臭いがするのも特徴ですが、脱色剤は過酸化水素水という刺激物であるため、頭皮や髪への影響は大きく、肌荒れ、頭皮のかぶれなどが起きることがあります。

 

一方、白髪染めシャンプーの場合は、通常のシャンプーを替えるだけで徐々に白髪を染めていくことができます。ただ、白髪染めシャンプーは、白髪は染まるけれども黒髪は染まらない、染まりづらいといえます。だんだん色が入っていくので使い始めてから数日は、効果が得られないと感じる人もいます。
しかしながら、
肌荒れや敏感肌の人におすすめです。頭皮や髪へのダメージが少ないため、肌荒れなどトラブルを起こす心配がありません。毎日使用でき、素手で使用できるほどやさしい成分であることがわかります。また、白髪染めシャンプーは、ただ白髪を染めるというわけではなく髪のダメージを修復する成分が配合されているものが多く、使えば使うほど白髪を染めつつ、つややかな髪になっていきます。その他、シャンプータイプは伸びてきた白髪を少しでも早く染めることができるところが人気です。